漢字読み講座

「惜敗」の読み方は?「ざんぱい」と読むと恥ずかしいかも…

「惜敗」の読み方をご存知でしょうか?

まさか「ざんぱい」と読んでいませんよね?

「ざんぱい」は「惨敗」と書くので、間違えないように注意しましょう。

それでは「惜敗」は何と読むか、あなたにはわかりますか?

「惜敗」の読み方のヒントはこちら

  1. 「惜」の読み方が同じ熟語は「惜別」「哀惜」など
  2. 「敗」の読み方は「はい」
  3. 意味は試合などにわずかな差で負けること

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「惜敗」の読み方!正解は…!?

正解は「せきはい」です!

冒頭でお伝えしたように「惨敗」と間違えやすいのですが、惨敗は試合などで大差で負けることをいいます。

惜敗はわずかな差なので、意味が異なりますね。

「惜」と「敗」のどちらも簡単な漢字なのに、熟語になると読めない人が多かったかも知れません。

ちなみに「別れをおしむ」という意味の「惜別(せきべつ)」は、森山直太朗さんの「さくら」で使われているので、ご存知の方も多いでしょう。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA