漢字読み講座

「沐浴」の読み方がわかりますか?「りんよく」ではありませんよ…

「沐浴」の読み方をご存知でしょうか?

「りんよく」ではありませんよ。

木が2つで「林」ですが「沐」はさんずい編に「木」です。

さて、あなたには読むことができますか?

「沐浴」の読み方のヒントはこちら!

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇」の4文字
  2. 赤ちゃんをお風呂に入れること
  3. 「恩恵を受ける」という意味もあります

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「沐浴」の読み方!正解は…!?

正解は「もくよく」です!

赤ちゃんをお風呂に入れることを「沐浴(もくよく)」といいますが、沐浴と呼べるのはベビーバスなどを使う場合だけ。

浴槽に入れる場合は、沐浴ではなく入浴と呼びます。

また、沐浴には宗教的な意味合いもあり、宗教的儀礼として水で体を洗い清めることも「沐浴」です。

さらに、水や湯に浸かること以外に「恩恵を受ける」といった意味も。

ちなみに、沐浴の「沐」は髪を洗うこと、「浴」は身体を洗うことを指しています。

ちょっとした豆知識として覚えておくといいかも。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA