漢字読み講座

【読めなきゃ恥ずかしい!?】「蔓延る」は何て読む?「まんえんる」ではないですよ!

「蔓延る」

小説や、コロナ関連のニュースでも時々見かけるこの文字。

 

「蔓延」だと読めるけれど、

送り仮名がついていますよね。

 

あなたは正しく読めていますか?

 

「蔓延る」読み方のヒント!

 

「蔓延る」は、

実は、音読みにも訓読みにもない読ませ方をする難読漢字。

 

見慣れない「蔓」の文字は

訓読みだと「つる」と読み、

「つる草がのびて絡まっていく様子」という意味を持つ漢字です。

 

「蔓延る」もほぼ同じ意味を持っていて、

「雑草が蔓延る」など、

ちょっと面倒なものが広がってしまう、というニュアンスで使われます。

 

さて、読めるでしょうか?

 

「蔓延る」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「はびこる」

です!

 

もともとは先に書いたように

「草木などが繁茂する様子」を表した熟語です。

 

それが転じて現在は、

よくないものの勢力が強まり、広がっていく様子を表す言葉として知られています。

 

「疫病が蔓延る」「悪が蔓延る」

といった、ネガティブな文章で使われることが多いです。

 

ちなみに「蔓延」は、

「まんえん」と読みます。

 

すっかりおなじみになってしまった

「まん防」の正式名称、

「まん延防止等重点措置」にも使われています。

 

「蔓」は、漢字検定だと準1級に相当する漢字であるため、

ひらがなで書かれることも多い漢字です。

 

それだけ難しい漢字かつ、

「蔓延る」は独自の読ませ方をする難読漢字。

 

もし正解できた方は自信を持ってください!

読めなかった方もぜひ覚えて、明日からは堂々と使いましょう!

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA