漢字読み講座

【読めなきゃ恥ずかしい!】「詣でる」ってなんて読む?「けいでる」と読んでしまったら…

「詣でる」

 

これ、なんて読むかわかりますか?

 

この漢字だけだと、読むのに戸惑ってしまう人もいるのでは…?

 

あなたはなんと読みましたか?

 

「詣でる」の読み方、ヒントは?

 

ヒントはおなじみのあの言葉。

「初詣」!

 

お正月や1月中に、神社やお寺にお参りすることをいう言葉ですが、

この言葉を読むことができれば、「詣でる」も読めるはず。

 

ちょっと簡単な問題でしたでしょうか?

 

「詣でる」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「もうでる」

でした!

 

主な意味は、神社やお寺に出向いて参拝すること。

こちらも初詣から連想しやすいですね。

 

ですが「詣でる」にはこの意味以外にも、

自分より目上の方に会いに行くことや、お墓参りに行くことも含まれるんです。

 

位の高い貴人に会いに行く「参出(まいで)」という言葉を

謙譲語に変化させた「まうでる」が語源なのだとか。

 

類語としては「参拝」や「参詣」などがあります。

 

ちなみに、1年の初めにお参りすることを「初詣」と言いますが、

毎月参拝することを「月詣(つきもうで)」

赤ちゃんが生まれて初めて参拝することを「初宮詣(はつみやもうで)」

と言います。

 

なかなか普段は使わない言葉ですが、

神社やお寺に参拝する際には思い出してみてくださいね!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA