漢字読み講座

「潔い」ってなんて読む? (きよい)ではありません!

「潔い」と書いて、なんと読むか分かりますか?

清潔(せいけつ)の「潔」ですが読み方は違います。

なので(けつい)でもありません。

さて、「潔い」と書いてなんと読むでしょうか?

「潔い」読み方のヒントは?

「思い切りがいい」「未練の無い」「すっきりとした」「潔白である」

など、すがすがしい感じのイメージです。

あまり漢字で見ることが無いので、ちょっとヒントを出しますと、

〇〇〇い」です。

「潔い」読み方のもうひとつのヒントは?

もっとヒントを出すと「いさぎ〇い」です!

「よ」が入ると思いますか?

それとも「い」が入ると思いますか?

若い子ほど間違って読んでいたりします。

さあ、もうわかりましたか?

「潔い」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「いさぎよい」

です!

 

潔い答えが出せるのは、自分に自信があるからなのかも。

しかし、なぜか若い子ほど(いさぎいい)と読んでしまうのかは謎のままです。

昔は「良い子」(よいこ)という言い方がポピュラーだったことと、

若い子は(いいね!)の影響でしょうか?

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA