漢字読み講座

「賽子」って何と読む?女性の名前じゃありませんのであしからず!

最近では凝った名前も多くなりましたが、女性のスタンダードな名前と言えば「〇子」か「〇美」だった時代もありましたよね。

でも、残念ながら「賽子」は、女性の名前ではないんです。

だけど読み方を聞けば、とっても身近なものの名前だときっと驚くはずです。

さっそく、見ていきましょう!

「賽子」の読み方のヒントは・・・?

  1. 誰でも知っている、小さな立方体
  2. 1~6までの数字が書かれています。
  3. すごろくなどをして遊ぶのに使います
  4. 読み方は、ひらがなで〇○○〇の4文字です。

もう、分かりましたよね?

「賽子」の読み方の答えは・・・

正解は、「さいころ」でした!

賽子の「賽(さい)」には、「賽銭(さいせん)」や「賽日(さいにち)」など「神にむくいること」という意味の他に「さいころのこと」という意味があるんです。

「賽(さい)」1文字でも「さいころ」の意味があるんですが、コロコロ転がして使うことから愛称のように「ころ」が付いたんだとか!

紀元前のエジプトですでに用いられていた賽子(さいころ)ですが、日本に伝わったのは奈良時代。

中国から伝わりましたが、「賽子」の文字で現わすのは日本だけ。

中国語では「色子」「骰子」と書くそうです。

ちなみに、賽子(さいころ)の1の目が赤いのは、日本が発祥なんですよ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA