漢字読み講座

「眼鏡蛇」は何て読む?ヘビの一種ですが・・・分かりますか?

難読漢字の問題です!

「眼鏡蛇」と書いて、何と読むのでしょうか?

もちろん。蛇(へび)の仲間ですよ。

さっそく見ていきましょう!

「眼鏡蛇」の読み方のヒントは・・・?

それでは、ヒントです!

  1. ヘビの中でもどう猛なヘビに分類されます。
  2. 日本には生息していません。
  3. 笛を吹くと壺の中から現れるイメージがあるヘビです!
  4. ひらがなだと〇〇〇の3文字です。

・・・もう分かりましたか?

「眼鏡蛇」の読み方の答えは・・

正解は、「コブラ」でした!

「眼鏡の蛇」という漢字から、目がギョロッと大きな蛇を想像していたかもしれません。

実は「眼鏡」という文字がつくのは、コブラの模様が関係しているんです。

首の背面に眼鏡のような斑紋があることから、「眼鏡蛇」という文字が当てられたのです。

日本ではなじみのない眼鏡蛇(コブラ)ですが、インドの蛇使いが笛を吹くと壺の中からコブラが頭をもたげて現れる様子はアニメなどで見たことがあるのではないでしょうか?

現在は動物愛護法により野生のコブラを捕獲できなくなったことから激減したものの、インドには実際に蛇使いがいるんですよ。

ちなみに蛇使いの扱うコブラは毒抜きをしているからかまれても平気なんだとか!

コブラの毒は猛毒と言われていますからね・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA