漢字読み講座

「憤る」この漢字、 「いきどおる」以外の読み方は?

難読漢字にチャレンジしましょう。

今回は「憤る」です。

ピンときて、「いきどおる」と答えた人は大正解!

ですが…

実は他の読み方があるんです。

「憤る」の読み方のヒントは?

1.現代では、成人に対して「憤る」を使う機会は少ないでしょう。

2.機嫌が悪く、不平不満を表現することです。

3.眠くなった赤ん坊が「憤る」。

4.お腹をすかせた幼児が「憤る」。

正解は…

正解は「むずかる」でした!

「むつかる」とも読みます。

「か」を濁して「むずがる」だと思っている人が多いかもしれません。

「憤る(むずかる・むずかる)」と「難しい(むずかしい・むつかしい)」は同じ起源の言葉です。

したがって、「か」は濁りません!

敬称をつけて「おむずかり」と表現することもあります。

例:『きつうおむずかりになりまして、』谷崎潤一郎「盲目物語」

「憤る」と似た言葉

「憤る(むずかる)」と似ている意味の日本語は…

「愚図る」・「拗ねる」・「駄々をこねる」・「ふてくされる」・「つむじを曲げる」・
「悪態をつく」・「癇癪を起こす」などたくさんあります。

「憤り(いきどおり)」を感じると、大人も同じ態度をとりがちです。

因縁や難癖をつける人は、「むずかっている」のかもしれません。

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA