漢字読み講座

「約める」の読み方は?「やくめる」と読んでしまったら恥ずかしいかも

「約める」の読み方をご存じでしょうか?

「約束」の「やく」ですが、「やくめる」と読むのは間違いですよ。

一般にはあまり聞かない言葉なので、読めた方はすごいかも。

さて、あなたには読むことができますか?

「約める」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇」の4文字です
  2. 意味は、縮めたり省略したりすること
  3. 「約めて言えば、こういうことです」のように使います

以上の3つのヒントから、考えてみてくださいね。

「約める」の読み方!正解は!?

正解は「つづめる」です!

と、正解を聞いても、何のことかわからないという方も、多いのではないでしょうか?

「つづめる」とは、縮めると同じような意味です。

たとえば、着物の丈を縮めることを「着物の丈をつづめる」と言ったり、文章を省略することを「つづめて言う」といった風に使います。

また、お金を節約することを「出費をつづめる」という風に表現する場合もあるようです。

現代ではほとんど使われない言葉ですが、国語辞典にも掲載されているので、覚えておいてくださいね。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA