漢字読み講座

「井蛙」ってなんて読む? (いかえる)ではありまえせん!

「井蛙」と書いてなんて読むかわかりますか?

 

井戸の「井」と「蛙」なので、(いかえる)ではありません。

 

「天井」(てんじょう)の「井」(じょう)とも読むので、(じょうかえる)でもありません。

 

もちろん、意味は「井戸の中の蛙」を表します。

 

(いどのかわず)と読みたいところですが違います!

 

「井蛙」の読み方のヒントは?

「井」を(い)と読むのは訓読みです。

 

では、「井」の音読みを知っていますか

 

同じく「蛙」を(かえる)と読むのは訓読みです。

 

では、「蛙」の訓読みとは一体なんでしょうか

 

この2つがわかれば正解したも同然です!

 

「井蛙」の読み方、正解は……

正解は……

 

「せいあ」

 

です!

 

中国の思想家である荘子の教えである「井蛙には以って海を語るべからず」という言葉が由来です。

 

日本では、「井の中の蛙大海を知らず」で有名です!

 

「井底の蛙」(せいていのあ)とも言います。

 

世間知らずで、見識が浅い人を例えた言葉で、自分の狭い知識や考えに囚われ、他の広い世界を知らずに得々としていることを表しています。

 

もっとたくさんのことを知って、自分の世界をどんどん広げていきたいです!

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

 

ABOUT ME
yama-sa
佐賀県在住の佐賀をこよなく愛するライターです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA