漢字読み講座

「戒める」ってなんて読む? (かいめる)ではありません!

「戒める」と書いて、なんと読むか分かりますか?

警戒(けいかい)や戒名(かいみょう)の「戒」ですが、(かいめる)とは読みません。

なんとなく、厳しいイメージがする漢字ですが、きっとそのイメージで合っています!

さて、「戒める」と書いてなんと読むでしょうか?

「戒める」読み方のヒントは?

間違わないように注意をするという意味ですが、

「戒める」は他人にも使いますし、自分にも使います。

あまり調子に乗らないように、自分を戒める。

という使い方です。

嬉しいことがあると、つい調子に乗ってしまうのを自分で自分に注意、警告することです。

初めての彼女・彼氏ができた時は嬉しすぎて、つい調子に乗っちゃった!と言う人は、周りの誰かに注意されたことがあるのでは?

それが「戒める」という事です。

戒めてくれるのは、たいていは身近に居る仲がいい友達とか親ですね!

周りに全く注意されなくなると、見捨てられているという事なのかも……!?

ありがたい言葉ですよ!

「戒める」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇める」です!

さあ、もうわかりましたか?

「戒める」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「いましめる」

です!

 

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA