漢字読み講座

「一掬」の読み方は?「ひとぎく」じゃありませんよ

「一掬」の読み方をご存じでしょうか?

「ひとぎく」と読むのは間違いですよ。

菊に似た字が入っているあたり、いかにも日本的な情緒を感じますが…

さて、あなたには読むことができますか?

「一掬」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇」の4文字です
  2. 両手で一回すくうという意味
  3. 一掬の涙をこぼす

以上の3つのヒントから、考えてみてくださいね。

「一掬」の読み方!正解は!?

正解は「いっきく」です!

「両手で一回すくう」という意味で、多くの場合「ほんのわずか」な量を指して言いますが、「たくさん」という意味で使う場合もあるようです。

両手で水をすくうことを「いっきくの水」と言ったり、両手いっぱいの涙を流すことを「いっきくの涙」と表現する場合があります。

また、「匊」という字の「勹」は、人が体を曲げた姿です。

中に「米」が入った「匊」は、人が米をすくいとる形ですね。

なので、さらに手偏が付いた「掬」の字は、手ですくうという意味になったのでしょう。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA