漢字読み講座

「若しも」って読めますか?「わかしも」とだけは読まないように・・・!

「若しも」なんて、絶対読めない!今まで一度も使ったことのない言葉のはず!

・・・って思う人も多いはずのこの漢字。

でも、実は違うんです!

「若しも」は、皆さん日常的に使っている言葉なんですよ。

さっそく見ていきましょう!

「若しも」の読み方の答えは・・・?

「若しも」の意味がヒントです!

  • まだ現実に起こっていないことを想像する、想定する様子。
  • 確実ではないものの、十分起こり得る事柄。

さらにヒント。

  • 類義語は、「もしや」「ひょっとすると」「あるいは」。
  • 読み方は、ひらがなで書くと「〇しも」の1文字。

さあ、分かりましたか?

「若しも」の読み方の答えは・・・

正解は、「もしも」でした!

普段からよく使う言葉ですよね。

ちなみに、「もしも」という言葉は、「もし」を強めた言い方なんですよ。

「もし」と「もしも」を使い分ける人は少ないのではないでしょうか?

「若しも」の読み方と合わせて覚えておきましょう。

ちなみに「若しくは」の読み方は・・・

同じく「若」の漢字を使う言葉に「若しくは」があります。

読み方は・・・もうお分かりですよね?

もしくは」です!

この言葉も日常的に使うので、漢字も覚えておきましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA