漢字読み講座

「汎用」って漢字、読めますか?「ぼんよう」と読んだあなたは・・・残念!!

「汎用」って何て読む?と聞かれて、「ぼんよう」だと思った方が多いのではないでしょうか?

でも、それは間違いなんです・・・

「ぼんよう」だと思った方は、「凡庸」と勘違いしているのではないでしょうか。

「汎用」をネットで検索すると、第2検索ワードに「凡庸(ぼんよう)との違い」が候補に上がってくるほど、「汎用」と「凡庸」は混同しやすい漢字のようです。

「汎用」の読み方や意味、「凡庸」との違いについても説明していきます!

「汎用」の読み方のヒントは・・・?

  • ひらがなで「〇〇よう」の4文字です。
  • 読み方も「ぼんよう」ととても似ています

さあ、なんて読むか分かりましたか?

「汎用」の読み方の答えは・・・

正解は、「はんよう」でした!

「汎用(はんよう)」と「凡庸(ぼんよう)」、漢字も読み方も本当に似ていますよね。

「汎用(はんよう)」と「凡庸(ぼんよう)」の意味の違いとは

「汎用(はんよう)」とは、「いろいろな用途で用いること」という意味があります

「この製品は、汎用性が高い」などと言う使い方をされます。

一方の「凡庸(ぼんよう)」とは、「優れた点や取り柄が無く、平凡なこと」という意味です

「彼の作品はどれも凡庸だ」などと使われます。

似ている漢字ですが、意味は違うので気を付けましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA