漢字読み講座

「庶幾う」しょ…いくう?! この漢字は何と読みますか?

難読漢字クイズに挑戦です。

今回の問題は…

「庶幾う」です!

早速ヒントを見てみましょう。

「庶幾う」の読み方のヒントは?

1.「庶幾う」の読みは、ひらがな5文字になります。

2.「庶幾う」の意味は、非常に強く希望する、または切望することです。

3.『予は切にその偶然ならん事を庶幾ふ。されど』芥川龍之介「開化の殺人」より引用

正解は…

正解は「こいねがう」でした。

「庶幾う(こいねがう)」とは、一途に心から望むことです。

古風な言葉なので、日常生活で使う機会は少ないかも知れません。

古典文学では、「こいねがわくば」という言い回しをよく見かけます。

「こいねがわくば」は、「どうか」「なにとぞ」という意味です。

「庶」と「幾」

「庶幾う」は、それぞれの漢字1文字でも「こいねがう」と読みます。

つまり、「庶う」も「幾う」も同じ読みと意味を表しているんですね!

この2つを合わせると、「庶幾(しょき・そき)」という言葉になります。

「庶幾」もやはり、「こいねがう」と同じ意味です。

その他の「こいねがう」

ちなみに、「こいねがう」と読む漢字は他にもあります。

例:「乞い願う」「請い願う」「希う」「冀う」

日本には昔から、何かを一途に望む人が多かったのでしょうか?

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA