漢字読み講座

「鏖」これは難読!読めたあなたはすごいです。

本日の難読漢字クイズは「鏖」です。

「窯」や「塵」に似ていますが…違いますね。

早速ヒントを見てみましょう!

「鏖」の読み方のヒントは?

1.ひらがなにすると5文字です。

2.『濃紅姫や、家中の人々を鏖にして、只自分独り生き残って、』夢野久作・杉山萠円「白髪小僧」より引用

3.「鏖」と言われたら、ぎょっとする、あるいはゾッとするでしょう。

4.「ひとり残らず鏖にしてやる!」犯人は叫んだ。

正解は…

正解は…

「みなごろし」

でした!

日常生活で使う機会は、ほぼないと思いますが、映画や小説ではよく使われます。

相手を特定せず、無差別に殺すという意味です。

「鏖」の類義語には、「根絶やし」「撲滅」「全滅」などがあります。

「鏖」の読み方と由来

「鏖」の音読みは「オウ」「ヒョウ」、訓読みは「みなごろし」です。

ほぼ同じ意味の言葉に、「鏖殺(オウサツ)」「鏖戦(オウセン)」「鏖闘(おうとう)」があります。

「鏖」という漢字には、もともと「銅製の底が平たい鍋」という意味があったそうです。

  • 鍋にすき間なく食材を詰め込んで調理したので「みなごろし」になった。
  • 鍋に鹿の肉を詰め込んで調理したことから「鹿」という漢字が入っている

諸説ありますが、正確な由来は不明です。

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA