漢字読み講座

「敏腕」ってなんて読む? 有能そうなイメージで◎!

「敏腕」と書いて、なんと読むか分かりますか?

敏腕弁護士なんてよく耳にしますよね。

弁護士は身近には少ない物の、まわりにも敏腕な人が一人や二人いるのではないでしょうか?

さて、「敏腕」と書いてなんと読むでしょうか?

「敏腕」読み方のヒントは?

「敏腕」は、事務の処理・交渉などを素早く正確に行う能力があるという意味です。

頭の回転が速く、処理能力も高い人の事を「敏腕」といいます。

一緒に仕事をしていても、タスク化されるのが非常に速い人っていますよね。

身近に居ると小さなコンプレックスさえ感じますが、

得てしてそういう人は頼られるのも好きなので、いっそ頼ってみると◎!

他にも敏腕プロデューサーや敏腕刑事など、どれも適職なのでしょう!

「敏腕」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です!

鉄腕じゃありません、敏感の「敏」に鉄腕の「腕」です!

さあ、もうわかりましたか?

「敏腕」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「びんわん」

です!

 

一度くらい言われてみたいですよね!

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA