漢字読み講座

「小癪」の読み方は?「こせき」と読むのは間違いです…

「小癪」の読み方をご存じでしょうか?

「癪」は「積(せき)」という字に似ていますが「こせき」と読んでしまっては、恥ずかしいかも知れません。

「やまいだれ(疒)」が使われているので、愉快な言葉ではなさそうですね。

さて、あなたには読むことができますか?

「小癪」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇」の4文字です。
  2. 意味は「言動が憎らしい」「どことなく腹立たしい」など。
  3. 「小癪な言い草をするやつだな」「小癪なまねをしやがって」のように使います。

以上の3つのヒントから、考えてみてくださいね。

「小癪」の読み方!正解は!?

正解は「こしゃく」です!

普段の生活ではあまり使わない言葉ですが、少し昔の時代劇などで「こしゃくなやつめ」などと使われることがありますね。

「癪」という漢字は、中国ではなく日本で作られた漢字であるため、国字と呼ばれます。

多くの国字には音読みがなく「癪」も「しゃく」という読み方しか存在しません。

「癪(しゃく)」には「腹立たしい」という意味の他に、胸やおなかが急に差し込むように痛くなることも「癪(しゃく)」と呼ばれます。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA