漢字読み講座

「蕃茄」ってなんて読む? なんと(ばんか)ではないのです!

「蕃茄」と書いて、なんと読むか分かりますか?
なんと(ばんか)ではないのです!
さあ、なんと読むでしょう?

「蕃茄」読み方のヒントは?

蕃茄の茄は、野菜のナスでも使われている字ですね。
ということでこの漢字もある野菜の名前になります。
姿や形も、ナスに似ているといえば似ているような・・・?

「蕃茄」読み方のもうひとつのヒントは?

蕃茄の蕃は、「草木が生い茂る」という意味の他に
「外国」という意味もあります。
外国のナスと考えると、ピンとくる野菜があるのではないでしょうか。
日本では夏野菜としてよく知られています。

「蕃茄」の読み方、正解は・・・

正解は・・・
「トマト」
です!
南アメリカのアンデス地方が原産地となる、ナス科ナス属の野菜です。
名前の通り「外国のナス」ですね。
ピザやスパゲッティなどのイタリア料理で大活躍する他に、サラダやジュースなどなど、今や食卓に欠かせない野菜のひとつと言ってもいいのではないでしょうか。
苦手な人も少なくありませんが、最近は糖度も高くてまるで果物のように甘い品種も増えています。
トマトに含まれるリコピンには抗酸化作用があり、アンチエイジングや動脈硬化、高血圧の予防効果があると言われています。栄養価も高く健康的な野菜なので、ぜひ日常的に食べていきたいですね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA