漢字読み講座

「木天蓼」ってなんて読む?(もくてんそう)ではありません!

「木」「天」「蓼」と別々に読むと読むことができません。

「木天蓼」でひとつの言葉を表します。

「木天蓼」はもともと中国での読み方(漢名)で、これに日本の読み方(和名)を当てはめています。

 

さあ、何と読むか分かりますか?

 

「木天蓼」の読み方のヒントは?

ヒント①:植物の名前です。

開花時期は6月~7月で、開花するときに葉っぱが白くなります。

梅によく似た花を咲かせます。

花言葉は「夢見心地」、「晴れやかな魅力」などです。

 

ヒント②:猫の大好物です。

猫にこれを与えると、

ダンスを踊る、愛想が良くなる、体をすりすりする、ゴロゴロする、甘える、

じゃれる、興奮する、などさまざまな行動をするようになります。

 

もう、分かりましたか?

 

「木天蓼」の読み方、正解は……

正解は……

 

「またたび」

 

です!

 

意味は大好物のたとえ、または、何かものを与えたときに効果が著しいことのたとえです。

 

またたびは人間にも効果があり、ホワイトリカーなどに氷砂糖と一緒に漬け込むと、薬用酒ができます。

この薬用酒は、冷え性、関節痛、神経痛、疲労に効果があります。

ぜひ一度飲んでみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
yama-sa
佐賀県在住の佐賀をこよなく愛するライターです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA