漢字読み講座

「清白」ってなんて読む?よく知っている野菜です!

「清白」はよく知られている野菜の別名です。

 

「清白」で(せいはく)とも読み、

「汚れなく、清らかなこと。潔いこと、」を表しますが、

別の読み方もあります。

 

さあ、一体何と読むのでしょうか?

 

「清白」の読み方のヒントは?

ヒント①:「汚れなく、清らかなこと」と聞いて、イメージする色は?

イメージした色の野菜を思い浮かべてください。

 

ヒント②:花言葉は「潔白」「適応力」

 

ヒント③:春の七草の一つ

 

ヒント④:「蘿蔔」とも書く

 

もう、分かりましたか?

 

「清白」の読み方、正解は……

正解は……

 

「すずしろ」

 

です!

 

「清白」(すずしろ)の語源は、涼しいの「すず」と、白い花が咲くことと真っ白な根の白さの「しろ」から「涼白」→すずしろになったという説がありますが、

もう一つ語源があり、すずな(かぶ)に代わるものの意味で「すず」「しろ(代)」とするという大根の白さからとったわけではないという説もあります。

 

大根はビタミンAやビタミンC、ジアスターゼなどの栄養素が含まれており、消化不良や二日酔い、頭痛、発熱、冷え性、胃炎、便秘解消といった様々な効能が期待される野菜です。

 

「清白」を食べて健康な生活を送りましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
yama-sa
佐賀県在住の佐賀をこよなく愛するライターです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA