漢字読み講座

「角べる」ってなんて読む?「つのべる」と読んでしまったあなたは・・・

「角べる」

「かど」「つの」などの読み方が一般的な漢字ですが、そのまま「かどべる」「つのべる」とは読みません。

よく知っている漢字なのに「角べる」と書かれると急に読めなくなりますよね。

「角べる」読み方のヒントは?

ヒントは「勝ち負けを決める」「優劣を決める」という意味の言葉です。

類語は

「競い合う」

「闘う」

などが挙げられます。

「角べる」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

 

「くらべる」

です!

動物が角を突き合わせて力比べをする様子から「くらべる」という言葉になりました。

「くらべる」は他に「比べる」「較べる」「競べる」などの漢字がありますが、「角べる」と書く場合は「力比べをする」「技で競い合う」などの意味で使われます。

ちなみに「くらべる」はそれぞれ

比べる」は別々のものを照らし合わせて優劣や違いを見ること

較べる」は比べるとほぼ同じで突き合わせて違いを調べること

競べる」は勝ち負けを決める・競い争うこと

という違いがあります。

スムーズに使い分けていきたいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

ABOUT ME
村田幸音
犬と旅と美味しいものをこよなく愛するWEBライターです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA