漢字読み講座

【「大きなノビル」と書いて何と読む?】「大蒜」、何と読むか分かりますか?

「蒜」は、漢字一文字で「ノビル」と読みます。

 

そもそも、「ノビル」って知っていますか?

都会にお住まいの方は知らないかと思いますが、「ノビル」は土手などの草っぱらに自生している野草で食べる事もできる植物です。

 

この「ノビル」に「大」の字を加えて「大蒜」。

 

難しいような簡単なような、どちらともとれる漢字ですが、いったい何と読むのでしょうか?

 

「大蒜」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① イタリアンには必須の食品です。

ヒント➁ これを多く食べると翌朝には大変なことになりますよ・・・

ヒント③ ドラキュラが苦手なものとして有名です。

 

「大蒜」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「ニンニク」です!

 

大蒜は、小さな玉ねぎみたいな形状をしていることから分かる通り、ネギ属の多年草です。

 

その独特な香りは、食べれば誰もが「あ、あの人ニンニク食べたな・・・」と分かるくらい強く、その栄養の高さから滋養強壮として食されることも多いですね。

 

イタリアンなどでは必須の大蒜ですが、球根以外にも茎の部分は「大蒜の芽」としてこちらも多様な料理に使われるなど、どの部分をとっても美味しく、また栄養価の高い野菜としても有名ですよね。

 

個人的には大蒜の臭いって大好きなんですが、他人が食べた後の口から臭うあのニンニク臭の嫌悪感はいったい何でしょうね・・・

 

一度でいいから臭いを気にせずお皿一杯の大蒜を食べてみたいっ!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA