漢字読み講座

「嘉す」の読み方は?「かす」?正解は3文字の言葉!

「嘉す」

この漢字、何と読むかわかりますか?

「か」という読み方もあり、名前に使われることもありますが、

「嘉す」と書いて「かす」とは読みません。

「嘉す」の読み方のヒントはコレ!

まずはヒントとして「嘉す」の意味を紹介します。

  • ヒント1:「賞賛する」
  • ヒント2:「すばらしい」「立派な」

少し難易度が高いですが、
諦めずに考えてみてくださいね。

「嘉す」の読み方!正解は…?

「嘉す」の読み方、正解は……

「よみす」です!

  • 意味1:「賞賛する」
  • 意味2:「すばらしい」「立派な」

もう1度意味を確認しても、
しっくりこない人が多いでしょう。

「嘉す」とは、形容詞「よい」+接尾語「み」が語源で、
「善す」とも表記されます。

つまり、端的に言ってしまえば
「よいこと」という意味なのです。

「嘉す」の例文は?

せっかくですので、「嘉す」の例文を2つご紹介します。

  • 「精神は嘉すべきである」夏目漱石『作物の批評 』
  • 「われわれの祈りを嘉したまう。」三好十郎『俳優への手紙』

このように、「よいとすべきだ」「賞賛する」といった意味で
使われる単語だということがおわかりいただけるでしょう。

まとめ

「嘉す」は、「よみす」と読み、
「賞賛する」「立派な」という意味を持つ漢字
です。

少し難しい言葉ではありますが、
端的に言えば「よいこと」という意味でもあります。

文学や論文などに出てきたとき、
「何て読むんだっけ…?」と焦ってしまわぬよう、
これを機に覚えておきましょう。

ABOUT ME
tnskksg
国語好きが高じてwebライターになりました。奥ゆかしさを感じる言葉が好きです。わたしの紡いだものが、あなたの記憶のなかに残りますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA