漢字読み講座

「毅い」の読み方は?「からい」と読んでしまったあなたは…

「毅い」

この漢字、なんと読みかわかりますか?

男性の名前にも使われる漢字ですが、
ぱっと見で読めなかった人もいるのではないでしょうか。

「毅い」の読み方のヒントはコレ!

ヒントとして、まずは「毅い」の意味を紹介します。

  • ヒント1:「思い切りがよいこと」
  • ヒント2:「意志が固く、心がしっかりしている様子」

そろそろわかりましたか?

「毅い」の読み方!正解は…?

「毅い」の読み方、正解は……

「つよい」です!

  • 「思い切りがよいこと」
  • 「意志が固く、心がしっかりしている様子」

「毅い」の意味と照らし合わせてみると、
「つよい」の読み方もしっくりくるのではないでしょうか。

「毅い」と同じ意味の熟語は?

「毅い」と同じ意味をもつ熟語を5つご紹介します。

  • 果毅(かき):決断力があり、意志が強いこと。
  • 剛毅(ごうき):志が強く、すぐにくじけないこと。
  • 豪毅(ごうき):気性がすぐれて強いこと。
  • 剛毅果断(ごうきかだん):意志が強くて決断力があること。
  • 剛毅直諒(ごうきちょくりゅう):意志が強く、正直で誠実なこと。

このように、どの熟語も「強い」という意味を持っています。

元プロボクサーの亀田興毅さんの名前にも
同じ漢字が使われているので、
そのイメージから読み方を連想しやすいですよね。

まとめ

「毅い」という漢字は、「つよい」と読み、
「思い切りがよいこと」もしくは
「意志が固く、心がしっかりしている様子」
といった意味で使用されます。

小説などで見かけたときにぱっと読めるよう、
同じ意味を持つ熟語とあわせて覚えておくとよいですね。

ABOUT ME
tnskksg
国語好きが高じてwebライターになりました。奥ゆかしさを感じる言葉が好きです。わたしの紡いだものが、あなたの記憶のなかに残りますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA