漢字読み講座

「襠」の読み方は?「しかけ」「うちかけ」とも読みますが2文字を正解とします

「襠」の読み方をご存じでしょうか?

「しかけ」や「うちかけ」とも読みますが、2文字の読み方を正解とします。

日常生活でよく使う言葉ですよ。

さて、あなたには読むことができますか?

「襠」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇」の2文字
  2. バッグを買う時に必ず確認しますよね?
  3. 小さい袋だけど〇〇があるから意外と入ります

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「襠」の読み方!正解は!?

正解は「マチ」です!

バッグや袋物、財布などの胴体と前後をつなぐ奥行きの部分を、「襠(マチ)」と呼びます。

十分なマチがあるかどうかで収納量が大きく違ってくるため、バッグや財布を購入する際には必ず確認する方が多いのではないでしょうか?

「襠(マチ)」はもともとは、衣服や袋物の布幅や厚みが足りない部分に入れ込む布を指す言葉でした。

現代でも、シャツの胸ポケットなどに四角や三角の布が取り付けられているものを見ることがあるでしょう。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA