漢字読み講座

【あなたは読める?】「海象」ってなんて読む?「うみぞう」と読んでしまったあなたは…?

海象

この漢字、なんて読むかわかりますか?

「うみぞう」ではありません。

「イルカ」を「海豚」と書くように海の動物を陸の動物で例えた言葉です。

どんな意味を表す漢字なのか考えてみてください!

「海象」読み方のヒントは?

海象は「ある海の動物」をあらわす言葉です。

言葉自体は発音が似ているとかではなくて見た目で例えていると思います。象のようにとてもおおきいというのもあるかもしれませんが一番の特徴はその牙ですね。

ここで大ヒント!高い知能を持っていて芸も覚えられます。ここも象に似ていますね。

海象」の読み方、正解は・・・

それでは正解です。

 

正解はセイウチでした。

海の象というからにはクジラのようなものすごく大きな動物を想像してしまうかもしれませんが立派な牙を見れば海のゾウという例えも納得かと思います。

ゾウがサーカスに登場し色々と芸をするようにセイウチも芸ができます。ゾウと同じように牙は抜けると生え変わらないらしいですから意外と共通点が多いですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA