漢字読み講座

「啀む」って何て読む?「がいむ」?スラッと読めたら尊敬されちゃうかも!?

「啀む」

なかなか日常生活では見かけないこの漢字。

「生涯(しょうがい)」などで使われる「涯」という漢字に似ていますが、さんずいではなく口偏です。

漢検1級レベルの難読漢字、あなたは読むことができますか?

「啀む」読み方のヒントは?

ヒントは「い」から始まるひらがな3文字。

意味は、強い口調でくってかかるときに使われる言葉です。

ほかにも、動物が牙をむいて噛みつこうとする様子を表す言葉でもあります。
「近所の犬が啀み合っている」のように使うことも。

そろそろわかりましたか?

「啀む」の読み方、正解は…

正解は……

 

「いがむ」

です!

「兄弟なんだから啀み合ったりしないで、仲良くしなさい。」
「夜中になると、家のそばで野良犬が唸ったり啀み立てたりしている。」
などのように使います。

「啀」という漢字は音読みだと「がい」と読みますが、使われている熟語はごくわずかです。
ほとんどが「啀(いが)む」という形で使われています。

日常生活ではひらがなで使うことが多い漢字のため、スラッと読めたらかっこいいですよね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA