漢字読み講座

「幽かに」ってなんて読む?「ゆうかに」と読んでしまったあなたは・・・

「幽かに」

幽霊の幽という漢字ですが「ゆうかに」ではありません。死後の世界のイメージが強い漢字ですが、この読み方も印象としては少し似ているかもしれません。

なんと読むかわかりますか?

「幽かに」読み方のヒントは?

ヒントは、はっきりしない様子、勢いがなくて弱々しい様子を表す言葉です。

類語は

「おぼろ」

「そこはかとなく」

「曖昧」

などが挙げられます。

「幽かに」の読み方、正解は・

正解は・・・

 

 

「かすかに」

です!

「表通りから幽かに人の声が聞こえたような気がした」

「薄暗い中で幽かな月光を感じている」

「遠くの池で幽かな水音がする」

のように使われます。

さらに「幽」には「奥深くもの静か」という意味もあります。奥深く知り尽くせないほどに遠くでることを表す「幽遠(ゆうえん)」や、奥深く趣があるという意味の「幽玄(ゆうげん)」など、良い印象を表す言葉として使われています。

昔の人で「ゆうこ」という名前を「幽子」と書く人も少なくありませんでした。幽」は年月とともにイメージが変わっていった漢字のひとつですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

ABOUT ME
村田幸音
犬と旅と美味しいものをこよなく愛するWEBライターです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA