漢字読み講座

【「まはち」?「まや」?「かんはち」?どれも違います!】「間八」、あなたは何と読むか分かりますか?

漢字自体はすごく簡単な「間」と「八」。

 

「間にある八」または「八の間」だから、数字の7と9に関係があるのでしょうか?

 

こういう意外にもシンプルな漢字の組み合わせって、逆にいろいろ推察してしまって難しいんですよね・・・。

 

さあ、ヒントを見ながら「八の間」を考えましょう!

 

「間八」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇〇」4文字です。

ヒント➁ 一般的には平仮名またはカタカナで表記します。

ヒント③ ずばり、魚の名前でお寿司でも定番です!

 

「間八」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「かんぱち」です!

 

日本人にとって、「かんぱち」といえば、お寿司屋さんで頼む定番メニューの一つですね。

あの脂がのった白身魚とシャリとの相性は抜群!

 

そんな「間八」は、全世界の海に分布する大型肉食魚で、大きくなると1m前後にもなります。

最大のものでは2m近くの個体も記録されているほど。

 

そんな「間八」は、やっぱり釣り人にとっても憧れの青物。船からでしか釣ることができないので、気軽にひと釣り・・・という訳にはいきませんが、大海原でメタルジグを投げて食いついてくる様はたまりません!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA