漢字読み講座

【右側に鳥がついているし、この漢字は何かの鳥?】「鴎」、いったい何と読む?

「区」に「鳥」と書く「鴎」。

 

漢字で表記されているのを普段目にしないため、想像もつきませんが、右側に鳥があることから何かの鳥の種類で間違いないようです。

 

一般的にはカタカナで表記される、かなりメジャーな鳥なんですが、何の鳥か分かりますか?

 

ヒントは海・・・!

 

さあ、いったい何の鳥でしょうか!?

 

「鴎」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① カタカナ表記で「〇〇〇」です。

ヒント② 「水兵さん」といえばこの鳥でしょう。

ヒント③ 「〇〇〇が飛んだ~♪」の歌もありますね。

 

「鴎」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「カモメ」です!

 

カモメは、海辺を見渡せば数匹はいる、とっても身近な鳥です。

 

ドラマやアニメでも、海のシーンがあれば必ずといっていいほど登場する定番の鳥ですよね。

大きさは、全長40cm前後の中型の鳥ですが、翼を広げると何と1m20cmくらいもあるんです!
小学校2~3年生くらいの大きさと考えると、意外にも大きいですね。

 

「鴎」は、小さい頃は灰色の羽毛で覆われていますが、大人になると白い綺麗な羽に生え変わります。

 

ちなみに、この幼いときの灰色の羽毛の模様が、「籠の目」のような形をしていることから「かごのめ→かごめ→かもめ」と呼ばれるようになったそうですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA