漢字読み講座

「暫時」ってなんて読む?「ざんじ」も正解ですが違う読み方があります!ちょっとお堅い言葉かも!

「暫時」

この漢字、なんと読むか分かりますか?

素直に「ざんじ」と読んだ方もいらっしゃると思います。

おめでとうございます!「ざんじ」も正解です。

ですが、今回はもう一つの読み方についてご紹介いたします。

「ざんじ」という言葉よりも、もう一つの読みを知っていた方が、きっとこの熟語が使いやすくなるはずです。

さて、どんな読み方をするか考えてみましょう。

「暫時」の読み方のヒントはコレ!

ヒント1:「暫」という字の意味がわかればほぼ正解

ヒント2:日常会話では少しお堅い表現に聞こえる

「暫時」は「暫」という言葉の意味さえわかれば、ほぼ正解の読みがわかります。大ヒントとしてお教えすると、「暫く(しばらく)」と読みます。「暫く待ってください」といった使いかたをする、あの「しばらく」です。

これがわかればほぼ正解なのですが、もう一つヒントとして「日常会話では少しお堅い表現に聞こえる」ということがあります。

「暫時」の読み方!正解は…?

「暫時」の読み方、正解は……

「しばし」です!

時代劇で「しばし待たれよ!」といったセリフを聴いたことがあるかもしれません。あの「しばし」を意味するのが「暫時」です。

最初に紹介した「暫時(ざんじ)」にも「少しの間。しばらく」という意味がありますので、どちらの読み方も同じように使うことができます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA