漢字読み講座

「縊る」ってなんて読む?「まする」?「えきる」?少し怖い言葉です。

「縊る」

あまり見たことのない難しい漢字ですが、なんと読むかわかるでしょうか?

「益」の字形が使われているので「まする」や「えきる」なんて無理やり読むこもできますが、正解の読みは違います。

正解の読み方は、「まする」「えきる」などのような珍妙な読み方ではありません。ただし、とても怖い意味があり、日常生活では使わない方がいいかもしれません……

いったい、なんと読むのでしょうか!?

「縊る」の読み方のヒントはコレ!

ヒント1:とても怖い意味を持つ漢字

ヒント2:「糸」を使う動作と関係した読み方

ヒント3:読み方は2パターンで、1パターンは良く聞く言葉

「縊る」はとても怖い意味を持つ漢字です。この漢字が頻繁に出てくるような書物は、ミステリー小説くらいではないでしょうか?

また、「糸へん」が使われているので、糸を使う動作と関係した読み方です。さらに、読み方が2パターンあり、1パターンの方はとてもよく聞く言葉です。

これらのヒントから「縊る」の読み方がわかるでしょうか!?

「縊る」の読み方!正解は…?

「縊る」の読み方、正解は……

「くびる」もしくは「くくる」です!

「くびる」は「首をしめて殺す。特に、しばり首にする」という意味があります。

「くくる」も「首を縊る」といった「首を絞める」という文脈でしか使われません。「紐で荷物をくくる」といった文脈では「括る(くくる)」を使います。

使い方に注意しておきたい漢字ですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA