漢字読み講座

「転寝」ってなんて読む?「てんしん」「ごろね」?これが読めたら本当にスゴい!

「転寝」

この漢字はなんと読むでしょうか?

音読みで素直に読むと「てんしん」と読めます。

また、音読みから推測して「ごろね」と読んでしまう人もいるかもしれません。

しかし、どちらの読み方も違います。この漢字、とても特殊な読み方をするので、正解を知っていればきっと自慢したくなるはず!

さて、いったい何と読むのでしょうか?

「転寝」の読み方のヒントはコレ!

ヒント1:「眠り」に関係する言葉

ヒント2:漢字から読み方を想像するのは難しい

「転寝」の読み方のヒントは、ずばり眠りに関係する言葉であるということです。「眠り」に関する言葉は沢山ありますが、きっと聞いたことのある言葉です。

また、「転寝」の読み方を漢字から想像するのは少し難しいかもしれません。

大ヒントをいうと「〇〇〇ね」と読みます。つまり、「転」という漢字をどのように読むかが重大なポイントなのです。

さて、正解は……?

「転寝」の読み方!正解は…?

「転寝」の読み方、正解は……

「うたたね」です!

転寝(うたたね)」は「眠るつもりもないまま、うとうとと眠ること」を意味しています。

「うとうとしていたら、うっかり転んでしまう」といった状況を表現していると考えれば、読み方を覚えやすいかもしれません。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA