漢字読み講座

「湛える」ってなんて読む?「こごえる」「まみえる」?文学的でとても綺麗な言葉です!

「湛える」

この漢字はなんと読むでしょうか?

送り仮名から推測すると、「こごえる」とか「まみえる」とか読めそうですが、どちらも違います。

この漢字はなんと読むのが正解なのでしょうか?

「湛える」の読み方のヒントはコレ!

ヒント1:水に関する言葉で、文学的な表現

ヒント2:『称讃』を意味する言葉と読みが一緒

「湛える」の読み方のヒントは、「水に関する言葉で、文学的な表現」であることです。

「湛」の字の部首は「さんずい」ですので、水に関する意味があると思っていただいて正解です。また、日常では使わない言葉で、どちらかというと文学的な表現に聞こえます。

例文を挙げるなら「瞳にいっぱいの涙を湛える」といった風。

また「『称讃』を意味する言葉と読みが一緒」という点は大ヒントです。

「優勝者を〇〇える拍手を送った」なんて言い方をしますよね。

その言葉がわかれば正解も同然です!

さて、正解は……?

「湛える」の読み方!正解は…?

「湛える」の読み方、正解は……

「たたえる」です!

「湛えるたたえる)」は「液体などをいっぱいにする。あふれるほど内に含む」を意味しています。

「称える」「讃える」などと読み方は全く同じですが、意味は全く違うので注意しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA