漢字読み講座

「牙城」は何と読む?「きばじょう」ではありませんよ

「牙城」は何と読むのかわかりますか?

ちょっと読みにくい漢字ですね。

城という字が入るので、日本史に関係がある?

ちなみに「きばじょう」ではありません。

「牙城」の読み方のヒントはこちら

  1. 読み方の字数は「〇〇〇〇」の4文字
  2. 「牙城」の「牙」は「毒牙」の「牙」と同じ読み方
  3. 城の中で主将のいる場所が「牙城」

以上の3つのヒントから考えてくださいね。

「牙城」の読み方!正解は!?

正解は「がじょう」です!

「牙城(がじょう)」は普段あまり耳にしませんが、「毒牙(どくが)」はよく聞く言葉なので、ヒントでピンと来た人も多いのではないでしょうか?

主将のいる場所を牙城ということから、勢力や組織の中心を牙城と呼ぶ場合もあります。

使い方としては「牙城を崩す」「保守の牙城」「牙城に迫る」などが一般的でしょう。

同様に「牙」を「が」と読ませる熟語には、「歯牙(しが)」「牙音(がおん)」「牙虫(がむし)」「牙行(がこう)」などがあります。

いずれも読みにくい…

ちなみに「象牙」は、「ぞうが」ではなく「ぞうげ」です。

「げ」と「が」の違い、混乱しないように注意が必要ですね。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA