漢字読み講座

「蟹行」は何と読むでしょうか?「かにゆき」じゃないですよ

「蟹行」の読み方は、意外に難しいですね。

文字をパッと見た印象では、無数のカニがざわざわと行進している光景が目に浮かびます。

(あくまでも個人的な感想です)

さて、「蟹行」と書いて何と読むでしょうか?

もちろん「かにゆき」ではありません。

「蟹行」の読み方のヒントはこちら

  1. 読み方は4文字で「〇〇こう」と読みます。
  2. 同じ読み方の熟語に「蟹眼(〇〇がん)」という言葉もありますよ。
  3. 4文字熟語では「蟹行文字」という言葉もあります。

以上のヒントから考えてくださいね!

「蟹行」の読み方の正解は!?

正解は「かいこう」です。

蟹が這っていくことや、蟹のように横歩きすることを蟹行(かいこう)と呼びます。

ヒントに紹介した「蟹眼(かいがん)」は、蟹の眼に似た小さな泡がブクブクと立つ湯加減のことです。

また、「蟹行文字(かいおうもんじ)」は、欧米の横文字のことになります。

しかし現代では日本の文字も横に書くことが多くなり、半蟹行文字(?)になっていますね。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA