漢字読み講座

「抉る」ってなんて読む? 快挙の「快」ではありません!

「抉る」読み方のヒントは?

快挙(かいきょ)の「快」によく似ていますが

抉るは、ほじくり出すという意味です。

ほじくり出す事を他に言い換えると、答えは簡単かも知れません。

「抉る」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

 

「えぐる」

です!

 

使い方は、

「開かない金庫から抉り出す」

のように、こじ開けてねじりだすさまを表す言葉です。

金庫が開かないなら、バールなどをこじ入れて無理にひねり出す様子ですね!

 

他にも、無神経な人や残酷な子どもの言葉に

胸を抉る思い

をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

他にもお菓子などの一部分が無くなっていた時に、「抉られている」と使う事も多いです。

抉るのは自分を主として使う言葉で、他人が抉った場合は抉られているになります。

ただ、無くなっている、解体されているというよりも、より感情を大きく動かせる場合に使います。

 

事件のルポルタージュなどは、「事件を抉る!」と見出しが出ますよね。

より深く傷ついたことを表す時にでも使ってみましょう。

 

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA