漢字読み講座

【これは簡単!?そのまま読めば「かかあ」ですが・・・】「加加阿」、あなたは読めますか?

素直に読めば「かかあ」ですよね。

 

「かかあ」といえば、「かかあ天下」の「かかあ」が思い浮かびますよね。

 

ということは、「かかあ」→「おっかあ」→「お母さん」のことでしょうか。

 

でも残念ながら、「お母さん」のことではありません。

 

ちなみに最後の文字は「あ」とは読みませんよ!

ヒントも見ながら正しい読み方を考えてみましょう!

 

「加加阿」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① これはカタカナ読みで「〇〇〇」の3文字です。

ヒント➁ 後ろに「豆」がつけば、みんな大好きな甘い飲み物の原料となります。

ヒント③ チョコレートの原料といえばコレ!

 

「加加阿」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「カカオ」です!

 

「カカオ」は、アオギリ科という木の常緑樹です。

イメージとしては、「カカオ豆」から連想するように、何か黒っぽい、チョコレートの元になるような甘い木の実という感じがしますね。

 

でも、実際は、白っぽい色をした20cmくらいの房が、高さ5m~10mの樹に実り、その房の中に50粒ほどのカカオ豆が入っています。

 

「カカオ」というと「ガーナ産のチョコレート」など、アフリカの国々が生産地として思い浮かびますが、日本でも沖縄をはじめとして暖かい地方で栽培されているものもあります。

 

「カカオ豆」をはじめ、砂糖なども日本で採れたものを使った「100%国産チョコ」があったら食べてみたいものですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA