漢字読み講座

【そのまま読むと「わっとおどろく」ですよね・・・?】「吃驚」、他の読み方は分かる??

1文字目の「吃」は、「きつ音」などの「きつ」、「どもる」などと読む漢字です。

つまりは、言葉に詰まってしまう様を表す漢字です。

 

2文字目はストレートに「おどろく」。

 

ここから「声が出せないほど驚く」様子が表現されていることが分かりますが、では何と読む?と言われれば、それこそ答えに詰まってしまいますね・・・。

 

このイメージを大切に、正解を考えていきましょう!

 

「吃驚」の読み方のヒントはコレ!

 ヒント① まさに「わっとおどろく」様子を表した言葉です。

ヒント➁ 「!」の記号の名前にもあります。

ヒント③ 「〇〇〇り」の4文字です。

 

「吃驚」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「びっくり」です!

 

「びっくり」は驚かされたり、突然の出来事が目の前で起こったりした際には、つい口から出てしまう言葉ですね。

 

意味としてもそのまま、「突然のことや意外なことに一瞬おどろくさま」で、国語的にいうならば副詞になります。

今回は、ずばりそのまま漢字の意味でしたね。

 

こんなにシンプルに意味がそのまま当て字になるなんて、私も「吃驚」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA