漢字読み講座

【この鳥は何鳥?「とうかちょう」とは読みません!】「桃花鳥」と書いて、何と読む?

これは、最後の文字が鳥であることから、鳥であることは間違いないようです。

 

でも、「桃の花と鳥」っていったい何でしょうか。桃の季節に飛来する鳥とか、桃の花のような色や形をもつ鳥?とも予想できて、迷ってしまいますね。

 

でも、残念ながらこの鳥を普段見ることはないはずですので、正解にたどり着くのは難しいかもしれません・・・。

 

ここはヒントを参考に考えてみましょう!

「桃花鳥」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① これはカタカナで「〇〇」です。

ヒント➁ 昔は「ツキ」とも呼ばれていた鳥です。

ヒント③ 特別天然記念物の貴重な鳥です。

 

「桃花鳥」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「トキ」です!

 

「トキ」といえば、誰もが絶滅寸前の特別天然記念物となっている鳥、という認識があるでしょう。

 

一時期、世界中でもわずか数羽になるまで減少してしまった「トキ」。

もちろんレッドリストにも掲載され、絶滅してしまうまであとわずか、という危機的な状況にまでなりましたが、現在では、日本や中国が保護・人工繁殖した結果、なんとか個体数を増やすことに成功しています。

 

といっても、まだ両国あわせても数千羽程度しかおらず、まだまだ保護していかなければならない鳥であることに変わりはありません。

 

「トキ」に限らず、地球上の動物がこれ以上絶滅しないように、一歩一歩、できることから始めていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA