漢字読み講座

「許嫁」ってなんて読む? 許される嫁と書いてなんと読むでしょうか?

最近ではあまり耳にしない言葉ですが、一昔前にはよく耳にしていた言葉かも知れません。

少女漫画にどっぷりはまっていたという女性は、一発で読める漢字かも知れません。

しかし普通に暮らしていると、滅多には使わない言葉だと思います。

さあ許嫁はなんと読む?

「許嫁」読み方のヒントは?

そもそも許される嫁と書くからには、親が決めるものですよね。

昔は親が許さない限り結婚できなかったという時代もありました。

結婚に対して親が出てくるところだからこそ、「許嫁」という言葉ができたのでしょう。

読み方には「ゆるす」も「よめ」も全く関係のないひらがなが入ります。

「許嫁」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇〇」です。

もっと言うと「〇〇な〇〇」です。

もうわかりましたか?

「許嫁」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「いいなずけ」

です!

 

当人以外が結婚を決定するという意味合いで使われています。

自由結婚の今では考えられないかも知れませんが、

漫画などでは〝ありえないからこそ憧れを抱く”という設定が盛り上がる要素となって使われています。

 

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA