漢字読み講座

【「一寸」は「ちょっと」なので、「寸」が2つで「ちょっとちょっと」??】「寸寸」と書いて、何と読む?

シンプルに読めば「スンスン」www

 

何だかどこかの動物園にいるパンダの名前と言われても違和感がない「スンスン」ですが、これはもちろん違います。

 

「寸」といえば、日本では長さの単位でも同じみの漢字であり、約30mmくらいの長さを表します。

 

さらに「一寸」と書けば「ちょっと」と読むとおり、「寸」の字はまさに「ほんの少し」といったニュアンスが強い漢字になります。

 

では、これが2つ重なるとどうなるでしょうか!?

 

「寸寸」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 長さの単位ではありません。

ヒント➁ 「〇〇〇〇」の4文字です。

ヒント③ こんな風に切り裂かれるのは嫌ですね・・・。

 

「寸寸」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「ずたずた」です!

 

他にも、「つだつだ」や「ずだずだ」などとも読みますが、一般的に使われるのは「ずたずた」ですね。

 

この言葉が使われるシチュエーションは、何かをかなり細かく切ったときや、憎悪の意思を持って何かを切り裂いたとき。

 

似たような言葉では「八つ裂き」なんてものもありますが、あまり良い意味ではありませんね。

 

「一寸」が「ちょっと」なので、2つ合わさって「ちょっとちょっと」だったら、双子の芸人さんの持ちギャグになって面白かったんですけどね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA