漢字読み講座

【「すがき」?「そびょう」?これは何と読む??】「素描」、あなたは読めますか?

「素」と「描」から成るこの漢字ですが、「素」は「そのもの」や「何も加えていない生の状態」のような意味がありますので、「ありのままを描く」という、何とも素敵な言葉になります!

 

優れた画家の絵は、ただ見るだけで感動を与えてくれるものですが、まさに「素描」もそんな絵になるんだろうなと想像しちゃいますよね。

 

では、そんな素敵な言葉の読みはいったい何でしょうか?

 

音読みの「すがき」、「そびょう」も間違いではありませんが、ここはかっこよく決めてください!

 

「素描」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① これはカタカナ読みになります。

ヒント➁ 「〇〇〇ン」の4文字です。

ヒント③ 英語では「ドローイング」です。

 

「素描」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「デッサン」です!

 

確かに、絵を描くことを「デッサン」といいますよね!

 

「デッサン」とはフランス語で「絵を描く」ことを表し、英語では「ドローイング」と呼ばれています。

一般的には、鉛筆や木炭、パステルなどを用いて対象物を視覚的に捉えて描くことをいい、色をつける前段階のものを言います。

 

優れた画家は、同じ材料や道具を使って描いても、線の太さや強弱などで緩急をつけ、絵に生命を宿していきます。

 

有名なところでは、巨匠レオナルドダヴィンチが外せませんよね。

 

あのモナリザも、色の下にある「デッサン」には秘密の暗号や他の絵が隠れているなんて噂もありますし、まさに「素描」という字がぴったりです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA