漢字読み講座

【今日の難読漢字】「塒」「海星」「生簀」間違いやすいこの3つの漢字は読めますか?

今日の難読漢字は

「塒」

「海星」

「生簀」

の3つです。

読めそうで読めない漢字ばかりですが、

さあ、何と読むでしょうか?

まず最初の難読漢字は「塒」!

土に時と書きますが、土(つち)とも時(とき)とも読みません。

そして、それらのイメージとしてはかけ離れています。

大抵の人が持っているもので、大抵の人が大切に思っているものだと思います。

私も一番好きな場所です。

さあ、なんと読むかわかりますか?

「塒」読み方のヒントは?

塒は「とや」とも読み、とやと読む場合は、

鳥を飼っておく小屋という意味です。

他にも「とぐろ」とも読み、とぐろは

「とぐろを巻いて帰らない」

という風に使います。

いつまでもとぐろを巻いて帰ろうとしない人は、

きっと自分の塒に満足していない人です。

ひらがなにすると「〇〇〇」です。

もうわかりましたか?

「塒」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「ねぐら」です!

 

本当は鳥が眠る場所という意味なのですが、

自分の家、眠る場所という意味で使われています。

あなたは自分の塒が好きですか?

次の難読漢字は「海星」!

海の星と書いて「海星」。

人の名前ではなく、海に住む生き物です。

漢字と読み方が、リンクしにくいかもしれませんが、

単純に「海」にいる「星」といえば?

この漢字は、結構簡単かもしれませんね。

「海星」の読み方のヒントはコレ!

英語で言うと、starfishです。

ひらがなにすると「〇〇〇」です。

もうわかりましたか?

「海星」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「ひとで」です!

 

「海星」と書いて、ひとでと読みます。

海と宇宙の組み合わせの漢字は他にも、海月(くらげ)がありますが、

どちらもなかなかにロマンティックな漢字ですね。

世界中には、1200種もの海星の種類がいるそうですよ。

最後の難読漢字は「生簀」!

「生簀」は「生贄」(いけにえ)と間違えそうな漢字です。

もちろん、読み方はいけにえではありません。

さて、「生簀」はなんと読むか分かりますか?

「簀」の読み方のヒントはコレ!

あまりヒントにはなりませんが「簀」は(すのこ)や(すだれ)という意味です。

なので「簀」の読み方は(す)で合っています。

ひらがなにすると「〇〇す」です。

もうわかりましたか?

「簀」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「いけす」です!

 

新鮮な魚介類が食べられるお店などでは、お店の生簀で魚を泳がせており、

食べる直前にさばいてくれますよね。

食べる方は新鮮で活きのいい魚が食べられることから、

生簀のあるお店は美味しいと言われています。

たしかに、美味しいですよね!

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA