漢字読み講座

「開く」ってなんて読む? (ひらく)以外には何と読むでしょうか?

「開く」は(ひらく)以外には何と読むか分かりますか?

よく口に出している言葉だと思います。

一度(ひらく)という印象が付いてしまえば、

他の読み方が難しいかもしれませんが

もうひとつ読み方があります。

さて、開くと書いてなんと読むか分かりますか?

「開く」読み方のヒントは?

「開」という字は(ひらく)の他に、

全開、開票、開店などの(かい)とも読みます。

他にも鍵を開けるなどとも読みますよね?

ここまで来たらもう簡単かもしれません。

さて、なんと読むでしょうか?

「開く」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇く」です。

さあ、もうわかりましたか?

「開く」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「あく」

です!

 

鍵を開ける、扉が開くなど、閉じている物を開ける(あける)ときに「開く」と使います。

店を開ける時などもそうですね。

反対語は「閉じる」です。

普段口にはしているけれど、漢字となると少し戸惑う漢字のひとつです。

ぜひ、覚えておきましょう。

 

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA