漢字読み講座

「逆鱗」ってなんて読む? ぎゃくのうろこと書いてなんと読むでしょうか?

逆の鱗と書いて「逆鱗」。

魚の鱗を逆に撫でることではありません。

また、鱗を逆に撫でてもいい事はありません。

蛇は特に嫌がるのだとか。

同じように「逆鱗」は人にとても嫌がられることです。

さて、逆鱗と書いてなんと読むでしょうか?

「逆鱗」読み方のヒントは?

逆鱗とは、伝説の生き物である龍の81枚の鱗のうち、

一枚だけ逆さに生えている鱗の事です。

これに触れてしまうと、龍がものすごく怒って、すぐに殺されてしまうという伝説があり

そこから「逆鱗」という言葉が作られました。

今でも、上司など目上の人に対して機嫌を損ねてしまうと

逆鱗に触れる

と言います。

逆鱗の読み方はわかりましたか?

「逆鱗」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です。

もうわかりましたか?

「逆鱗」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「げきりん」

です!

誰にでも触れられたくない部分はあります。

上司がプライベートで困っている時に、

「僕、私はプライベートが充実してますので!」

なんて言えませんよね。

人の逆鱗に触れないように生活しましょう。

ぜひ、覚えておいてください。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA