漢字読み講座

【読めそうで読めない!?これは「れいさん」とは読まないの??】「礼賛」、あなたは読めますか?

2文字とも、「れい」と「さん」と読める簡単な漢字ですね。

 

「礼」は「いろんな行事のなかで決まっている動作や言行、服装や道具などの総称」で、「賛」は「たたえる、褒める」などの意味をもつ漢字です。

 

普通に読めば「れいさん」になりますが、これは違います・・・。

 

こういう読めそうで読めない漢字はまだまだたくさんありますが、一つ一つ正しい読み方を身に着けていきましょう!

 

今回はヒントを見て、一緒に考えていきましょう。

 

「礼賛」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇〇」の4文字です。

ヒント➁ 仏教の言葉にもなっています。

ヒント③ 「賛」の字は「讃」とも書きます。

 

「礼賛」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「らいさん」です!

 

「礼賛」とは、「素晴らしいものとして、あがめ、褒めること」や「ありがたく思うこと」です。

 

それぞれの漢字のもつ意味が合わさったものですので、意味は想像通りでしたね!

 

また、仏教の言葉としても使われており、「仏・法・僧の三宝を礼拝し、その功徳を讃えること」でもあります。

 

ちなみに、この「礼拝」も「れいはい」の他に「らいはい」が正しい読みになり、「らい」と発音することも覚えておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA