漢字読み講座

【ずばり「やまぐるま」でしょ!?え?違うの??】「山車」という漢字、あなたは読めますか?

「山」と「車」から成るこの言葉、どちらの漢字も小学校1年生で習う超簡単な漢字ですね!

 

でも、「山車」という組み合わせは小学校1年生では習わない、少し難しい読み方になってしまうんです・・・。

 

そのまま「やまぐるま」と読めそうですが、これは違います。

 

また、音読みにして「さんしゃ」と読んでも正解ですが、せっかくなので特殊な読み方にチャレンジしてみましょう!

 

「山車」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇」の2文字です。

ヒント② お祭りなどでよく耳にしますね!

ヒント③ 卵焼きに「出汁」が入ると美味しい!

 

「山車」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「だし」です!

 

「山車」とは、日本のお祭りではお馴染み、筋骨隆々な漢たちが担ぐ御神輿と一緒に登場する、「車輪のついた出し物の総称」です。

 

御神輿のイメージが強いため、「山車」の姿形がなかなか思い浮かばないと思いますが、山車にも花や人形などで豪華な装飾が施されているものが多いですね。

 

地方によっては、呼び方が「曳山(ひきやま)」や「祭屋台(まつりやたい)」というところも多いです。

 

祭事には欠かせない「山車」、お祭りのときにはぜひ注目して見てみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA