漢字読み講座

【読めそうで読めない漢字シリーズ!今回は「祝詞」です!】「祝詞」、あなたは読めますか?

今回の難読漢字は「祝詞」です。

 

字から察するに、「お祝いの言葉」や「お祝いの文章」といったところでしょうか?

 

普通に読んでしまうと「しゅくし」ですが、これは間違いです。

 

この「祝詞」は祭事を中心としたおめでたい席で使われるものですから、読めないと恥ずかしいですよ!

 

「祝詞」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇」の3文字です。

ヒント② 「祝」と「詞」の読み方は、今回特有の読み方です。

ヒント③ 工作などで紙などを貼り付ける接着剤は?

 

「祝詞」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「のりと」です!

 

「祝詞」とは、「祭事のときに神様に対して唱える言葉」です。

 

日常的にはあまり使わない言葉ですが、「おめでたい席などで偉い人が冒頭に言うセリフや文章」も「祝詞」と言ったりします。

 

語源は諸説ありますが、「祝(のり)」は「宣る(のる)」の名詞形となり、呪術的に重大な発言をすることを意味しています。

「詞(と)」も、「詛戸(とこい)」や「事戸(ことど)」などの「と」と同じ呪術的な行為で使う言葉となり、その2つが組み合わさったものとなります。

 

他にもいろんな説がありますので、興味がある方は調べてみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA